著作権違反の全パクリサイトにDMCA侵害申し立てしたら12時間で処理された

今までは、記事を盗作されてもブログなどで紹介する以外には何もしてこなかったのですが、今回おそらく自身では初めてGoogleにDMCA侵害申し立てを行いました。

[oEmbedTweet 261977174565847040]

引用ではなく転載の状態で、一応最後に元記事へのリンクも貼ってあり、Googleはコピーページと判断して検索結果から除外していました。

特に実害は無かったのですが、個人的にDMCA侵害申し立てをやったことが無かったので、いい機会だと思いやって見ることにしました。DMCA侵害申し立てと言っても、専用フォームから、Googleにこのページが私のサイトの記事をパクっているというのを伝えるだけです。

海外SEOさんも以前「無断コピーされたコンテンツをGoogleのインデックスから削除する方法」という記事の中で、申し立てを行い年末年始にもかかわらず、Googleが数日で処理したことを伝えています。

ちなみに、今回のパクリ記事はGoogleウェブマスターツールの最新の被リンクを見てる時に偶然見つけたものですが、コピーチェックツール影武者でもしっかり反応していました。

申し立て内容

著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明:下記のURLで閲覧できるページが、私のサイトの記事を無断転載しています。

当該著作物が許可を受けて掲載されている場所:http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2012/09/24/3919

権利を侵害している著作物の場所:http://www.greateconomy.net/d/53/652820

申し立てフォームではこんな感じで超シンプルに書きました。複数URLが指定できるようで、他にも同じサイト内でパクリ記事があったのですが、照らし合わせるのが面倒だったのと、今回この記事を書くために申し立てしたようなものなので、1URLだけにしておきました。

フォームを送信するとこのような画面が表示されます。

そして待つこと半日。全然待ってないけどGoogleからメールが届きました。

デジタルミレニアム著作権法に従い、お送りいただいた著作権侵害の申し立て通知への対応を完了しました。次の URL は数時間以内に Google の検索結果から削除されます。

http://www.greateconomy.net/d/53/652820

お送りいただいた申し立てに関してその他にもご要望がございましたら、このメールに対して直接返信メールをお送りください。新たな削除のレクエストにつきましては、www.google.com/support/go/legal に用意されているオンラインフォームよりGoogle までご連絡くださいますようお願いいたします。

Googleのメールを確認した時には、既に該当のページはインデックス削除されていました。

URLで検索をかけると時々見かける、文言が表示されています。

アメリカ合衆国のデジタル ミレニアム著作権法に基づいたクレームに応じ、このページから 1 件の検索結果を除外しました。ご希望の場合は、ChillingEffects.org にて除外するに至ったクレームを確認できます。

著作権侵害による削除用のダッシュボードを見ても承認されたURLが1となっています。

今回、引用ではなく転載だったことで判断しやすかったのかもしれませんが、土曜日の朝に送って、その日の夜には処理されるとかGoogleさん早すぎです。

このページ(http://www.greateconomy.net/d/53/748183)とかも私も記事の転載で、記事で使った画像とかバナーなどもそのまま載っています。コメントリンクも元記事へ向けて貼ってあったりとなかなかカオスです。ただ、AdSenseコードは削除されてますね。

しっかりインデックスはされていますが、ページタイトルで検索してもこの記事は表示されません。

このサイトは、全記事同じような状態のようですが、果たしてアクセスは集まっているのでしょうか? まとめサイトという位置づけが・・・でもNAVERまとめが流行ってから、まとめとパクリの境が無くなっているようにも感じます。

過去に紹介したパクリサイトが今どうなっているのか

1年以上前に書いた記事でその後特に追いかけてはいなかったのですが、今回の件があって、そう言えば過去のパクリサイトはどうなったのだろうかと思い確認してみたら、取り上げた4件中3件が既にサイトごと削除されていました。

結局の所、人の記事を丸パクりしてアクセスアップを図ろうとしても無駄なことがわかり、続ける意味が無くなり削除したか、ドメインを更新しなかったという事なのでしょう。

パクっているサイトに対して特に怒りを覚えることはないのですが、なんだか生産性が無いことをしているなぁと感じました。

»記事の7割をコピーしたページに対しGoogleに著作権侵害申立てしたらインデックス削除してくれた

公開日:2012年10月29日
最終更新日:2013年12月4日

コメント

  1. 初めまして、こんにちは。現在アフィリエイトについて勉強中の者です。いつも楽しくブログを読ませてもらっています。今回WordPressについて色々と調べていたところ、パシさんの記事をパクっていると思われるサイトを偶然発見しました。パシさんのサテライトサイトであれば申し訳無いです。
    パシさんのサイト
    http://www.seotemplate.biz/blog/wordpress-tips/1048/
    パクリサイトと思われるサイト
    http://kobushimusic.jugem.jp/?eid=183

  2. はじめまして。

    ご連絡ありがとうございます。
    パクられてますね・・・

    さっそくDMCA侵害の申し立てをしたいと思います。
    ありがとうございました!

  3. はじめまして。
    私も運営ブログの記事をパクられたので、こちらの記事を参考にグーグルに通報しました。
    2日後にパクリブログは検索結果から消えました。
    通報前には、アドセンスも掲載されていたのですが、検索結果から削除された後は、きれいになくなっていましたよ。
    他人の権利を侵害した代償は大きいですね。