WordPressのパーマリンクはどの形がベストなのか

日本語ドメインがGoogleで上位表示されやすいという話が出てくるようになった頃から、ドメインだけではなくURLの日本語化に関する質問を受けることが多くなりました。

WordPressサイトの場合、ドメイン以下の部分をパーマリンク設定で簡単に日本語URL化することができます。パーマリンク設定はどれを選べば良いのかという事で、悩んでいる人も多いと思いますので、簡単にまとめておきます。

先に結論を申し上げると、「パーマリンクなんて何でも良い」というのが私の見解です。ただ、WordPressサイトを運営するのであれば、ある程度理解しておいた方が良いと思います。

パーマリンクの設定は必要なのか

まず、パーマリンクの設定が必要なのかということですが、個人的には設定した方が良いと思います。

WordPressのデフォルト状態では、「http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/?p=123」のようなURLになります。これでも特に問題はないですし、SEO上不利になることもまず無いのですが、なんだか美しくありません。

パーマリンクは、「設定 ⇒ パーマリンク設定」で変更することができます。始めから用意されている設定から選択することもできますが、カスタム構造を使用して自分で好きなパーマリンクにすることも可能です。詳しくは、WordPress公式のパーマリンクの使い方をご覧ください。

使えるパーマリンクタグ

以前は、公式ページにパーマリンクで使えるタグの一覧が載っていたのですが、無くなっていたので、記載しておきます。

%year% 投稿年
%monthnum% 投稿月
%day% 投稿日
%hour%  投稿時刻の時
%minute% 投稿時刻の分
%second% 投稿時刻の秒
%postname% 投稿タイトル(投稿スラッグ)
%post_id% 投稿ID
%category% カテゴリー名(カテゴリースラッグ)
%tag% タグ名(タグスラッグ)
%author% 著者名

WordPress3.2以前は、「%postname%、%category%、%tag%、%author%」の4つから始まるパーマリンクは、パフォーマンス上の理由で非推奨となっていましたが、WP3.3以降は問題ないようです。(WordPressの3.3のパーマリンクパフォーマンス改善について調べてみた

日本語URLにしたい場合

設定の中から「投稿名」が含まれている項目を選択した場合には、URLにタイトルが含まれますので、日本語のタイトルを付ければ日本語URLになります。カスタム構造にする場合は、「%postname%」を含ませればOKです。

カテゴリ名+タイトルにしたい場合は、「/%category%/%postname%/」のようになります。htmlで終わらせたい場合は、「/%category%/%postname%.html」です。カテゴリ名を日本語にした場合には、カテゴリとタイトル部分が日本語になります。

これは、私のサテライトサイトの検索結果ですが、パーマリンクで投稿名を選んでいますので、ドメインの後にタイトルが表示されています。

URLを日本語にする時のメリットは、検索結果にURL部分が日本語で表示される事です。これによってSEO効果が高まるという話や、クリック率が高まるという話がありますが、私は懐疑的だと思っています。

また、日本語URLにしていても省略されてしまう事もあります。Googleの気分次第でしょうか。

日本語URLにすることによるデメリットとして以下の事が考えられます。

  • トラックバックやピンバックでエラーが出る事がある
  • オンラインブックマークできないことがある
  • URLで紹介される可能性が低くなる

最近はどのブログもトラックバックを受け付けるようにしているのですが、日本語URLの場合、リンク先がエラーになってしまうことがあります。(日本語URLだと必ずエラーになるわけではありません)

また、最近は直っているのかもしれませんが、URLの文字数の関係か、日本語URLの記事は、オンラインブックマークできないことがありました。

URLで紹介される可能性が低くなるというのは、例えば先程紹介したサテライトサイトのURLの場合、「http://www.messianicmarket.com/2012/03/%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%82%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AB%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%82%8B%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AB%E3%81%97/」このような形になりますので、URLで紹介される可能性が多少下がるかもしれません。

それ以前に、個人的にはダサくて使う気が起きないのですが、日本語URLを使用する場合にはデメリットがある事も考えておいた方が良いと思います。

ちなみに、パーマリンクを途中で変更した場合、URLが変わることになりますが、現在のWordPressは基本的には自動的に301リダイレクトされるようになっていますので、その点はあまり気にする必要はないでしょう。(WordPressのパーマリンク変更等によるリダイレクトまとめ

ベストだと思うパーマリンク

個人的にベストなパーマリンクだと思うのが、設定で「投稿名」を選ぶか、カスタム構造で「/%category%/%postname%/」にして、記事ごとに自分でURLを英語に書き換えるパターンです。

投稿画面のタイトル下にあるパーマリンクの「編集」をクリックすると、パーマリンクを変更できるようになっていますので、タイトルを英語に訳します。単語ごとにハイフンで区切るのが一般的です。SEOブログだと、海外SEOさんやSEO Japanさん、SEOまとめさんがこの形です。

日本語タイトルを自動的に英語に変換してくれれば良いのですが、手動でやるしかないようです。ちなみに過去に一度付けた事がある名前にしてしまった場合には、最後に自動的に数字が振られますので、同じURLになることはありません。

タイトルにカテゴリを含める場合には、カテゴリ名にスラッグを振らないとカテゴリ名部分が日本語になってしまいますので要注意です。

なお、カテゴリを含めることで、カテゴリを変更した時にURLが変わってしまいます。今のWordPressは自動的に301リダイレクトしてくれますが、Twitterのツイート数やFacebookのいいねの数等はリセットされてしまいます。

ただ、カテゴリを含めることで、Googleアナリティクスでディレクトリ単位の解析が可能となりますので、やはり個人的にはカテゴリを含めるのがベストな気がします。

お手軽でおすすめなパーマリンク

毎回記事を書くごとに自分でタイトルを英語に変換するというのは、英語がわからない人にとってはストレスですし、結構面倒な作業なので、私は以下のパーマリンクを使っています。

日付+ID : /%year%/%monthnum%/%day%/%post_id%
カテゴリ+ID : /%category%/%post_id%/

どちらもよく使いますが、最近はなんとなく「カテゴリ+ID」にするサイトが多いです。

日付を含ませる場合、投稿日を変更するとURLが変わり、カテゴリを含ませる場合、カテゴリ名(スラッグ)を変更するとURLが変わります。既に述べたように、自動的にリダイレクトされますが、気になる方は日付やカテゴリ名を変更した際には、過去に貼ったリンクなどのURLを変更した方が良いかもしれません。

公開日:2012年5月21日
最終更新日:2013年12月4日

コメント

  1. 最近アフィリを始めるにあたり、WPを使うことにしました。レンタルサーバーの選び方から、WPの設定等、多少他も目を通したのですが、気付いてみるといつもパシさんのサイトを見ていました。シンプルでとても見やすくて、重要なことは外さないで、大事なことはここで学べます。ここに始まり、ここに戻ってくる、私にはちょっとしたオアシスでもあります。ここ数日、パーマリンクに日本語を表記してよいものか、またパーマリンク自体どうとらえたらよいか、日々ブログ日記がたまってきたので、解決を焦っていました。Y知恵袋でも良い回答が得られず、困っていたところ、今日このページをみて、同じパシさんのサイトだと知り驚きました。いつもお礼を申し上げたかったのですが、今日こそ、その日です。大変良質な勉強になるサイト、どうもありがとうございます!本当に助かりました。

    • とても嬉しいお言葉をありがとうございます^^

      日本語URLを勧める人が多くパーマリンクは悩むポイントだと思いますが、まとめな感じで書いてみました。

  2. 初めまして、大変参考になる記事を有難うございます。
    さて、質問なのですが、私のような「その日のニュース」的なブログをやっている場合、狙うキーワードが2~3日で検索数が極端に減ります。 なのでインデックスされる速度が大変重要なんですが、どうもデフォルト(?p=○○)はインデックスされずらい気がします。  それを感じたのが、ある芸能人Aの記事を書き、その紹介をかねてトップページに短い文章で書いたところ、芸能人Aのキーワードではトップページがインデックスされ、元のが(?p=○○)ついたURLの記事はインデックスされませんでした。 やはり、パーマリンク設定を変更する必要があるんでしょうか?
    ただ、他のブログではパーマリンクを変更した場合、リダイレクトを自分で設定しなくてはならないと書いてあるものが多く、悩んでいましたが、こちらのブログを見て、自動でリダイレクトされることを知り、ほっとしています。
    有難うございました。 長文になりすみません。

    • パーマリンクによってインデックス速度が変わるとは考えにくいですが、可能性がゼロとは言えませんね。

      WordPressであれば自動でリダイレクトされるはずです。

  3. パシさん

    はじめまして。
    最近ワードプレスを初めまして、パーマリンクをどうしようか迷っていたのですが、この記事はとても参考になりました。

    一点お聞きしたいのですが、
    「SEOブログだと、海外SEOさんやSEO Japanさん、SEOまとめさんがこの形です。」と書かれていますが、「この形式」といいますのは、「/%category%/%postname%/」で合っていますでしょうか?

    • はじめまして。

      そうですね。
      「/%category%/%postname%/」にしてURLを英語に書き換えているパターンです。

      • 私もこれにしようと思います^^
        ありがとうございました。